店長日記

3163

A-10 GLOVE
BUZZ RICKSON'S  A-10 GLOVE 復活です

BUZZ RICKSON'S A-10 GLOVE BR02602です
伸縮性のあるゴートスキンで作られ、実物通りに編み上げられている、ウールライナーは手に吸い付くようにフィットします。第2時世界大戦時、最強のグラブと言われていました。
本体:やぎ革
裏地・リブ:ウール100%
15120円



"WILLIAM GIBSON COLLECTION" A-10 GLOVE BR02605です
第2時世界大戦時、最強と言われていたグラブをWILLIAM GIBSON COLLECTIONのブラックで登場させました。
中指先端から手のひらの一番下まで18センチ、手の甲8.5センチの私が「8 1/2」で丁度くらいです
本体:やぎ革
裏地・リブ:ウール100%
15120円

“40th Anniversary”
STUDIO D'ARTISANの 40周年トラックジャケット“40th Anniversary”刺繍 ジャージ SP-61です。
2019年で40周年を迎えるダルチザンの周年記念ジャージです
スタイル・素材・価格共に定番のジャージです。
ツルッとした生地感が特徴のトラックジャケットです。
フロントとバックに刺繍をあしらったダルチザンでは定番の人気商品です。

ポリエステル100% 
中国製
13824円







BUZZ RICKSON'S Type M-51 BR12266です
M-51パーカーは第二次大戦から発展してきたプルオーバー型のM-48パーカーを進化させたもので、朝鮮動乱の寒冷地に於いて主に米陸軍章将兵に支給されていました。この戦地は米軍がかつて経験したことのない寒冷地であることから、通常の装備の上から着用するレイヤー(重ね着)システムが採用されました。最初期型(1951年)のシェルは厚手のコットンサテン地でありましたが、1952年以降のモデルは、コストの見直しや軽量化を図って、コットンナイロンのオックスフォード地に変更されました。袖口は、密封性を高めるためのラバーストラップアジャスターベルトが内蔵され、ポケットの袋地には保温性のあるウール素材が使用されています。
●MATERIAL:Heavy Cotton Satin
●FRONT FASTENER: Aluminum Spring Automatic Lock
●BUTTON:Mil Specs Urea
●LABEL:Buzz Rickson Clothes
Olive Drab
38880円



L2A
昨日、掲載誌忘れました

BUZZ RICKSON'S  Type L-2A “SUPERIOR TOGS CORP”  BR14130です
朝鮮戦争の最中、1950年代初期にタイプL-2 (Spec.MIL-J-5391)の改良モデルとして採用されたのがタイプL-2A(Spec.MIL-J-5391A)です。USAAF(米陸軍航空隊)からUSAF(米空軍)に独立し、そのUSAFのシンボルカラーであるエアフォースブルーを採用しているのが特徴です。このジャケットの開発にあたって1950年に“AML”(航空医学研究所)は多くのサンプルを作りテストを重ね、米空軍の黄金期を象徴するユニフォームとして確立されました。
袖、裾、衿等のグリーン系のリブはネイビーが退色した感じのイメージで作られた物です
●MATERIAL : 3/1 Heavy Nalon Twill Government Use
●LINING : 50% Wool 50% Nylon Double Face Brushed
●MAIN FRONT FASTENER : Aluminum Spring Automatic Lock
●SNAP BUTTON : U.S.Goverment Department of Defence Specs.Brass Black Oxidized
●LABEL : Superior Togs Corp.”
A.F.BLUE
45360円


Lot3200
WareHouseのローカットデニムスニーカー Lot3200 「レースステイ:スウェード(レザー)」です。
履き込むほどにレザー(レースステイ部分)に味がでて、デニムの色が抜けてくるため、ジーンズと同様に経年変化が楽しめる一足です。また肉厚なソールや細身のシルエットや、コットンシューレースといった細部のディテールも加わり、ヴィンテージ感たっぷりに仕上げられています。
ワイズが細いため足の幅のある方は1サイズアップでも良い感じです
※雨の日など水に濡れると靴下等に移染の恐れがありますのでご注意下さい。
台湾製
11880円





B-10
BUZZ RICKSON'S B-10  「赤リブ」BR14502です。
フライトジャケットを作る上で欠かせないのが軍の作成する仕様書、ミリタリー・スペシフィケーション=ミルスペックです。
これはフライトジャケットに限らず、戦闘機から食品まで軍が使う全品目に渡り作成されています。それは、誰が作っても同一の完成品が出来上がることを目的としています。 フライトジャケットにおいてはデザイン、素材や縫い目の感覚に至るまで細密に規定されています。しかし、中には時代の必然性から誕生したバリエーションも存在しました。 通常B-10のリブはアウターシェル同様のオリーブ色が一般的なのですが、 このスーペリア・トッグス社製B-10は赤いリブニットが装着されていました。
●マテリアル:コットンツイル
●ライニング:アルパカウールパイル
●襟ボア:シープムートン
●フロントファスナー:コンマー社製ブラス
●スナップ:U.S. Government Department of Defence Specs.
●ラベル:Superior Togs Corp
Olive Drab
58320円






B-15
BUZZ RICKSON'S B-15 BR14390です。
B-15はB-10の改良版として1944年4月7日に採用されました。前モデルのB-10では、ポケットが垂直に縫い付けられたパッチポケットであったが、B-15では斜めのスラッシュポケットに改良された。これによりパラシュートハーネスを装着した上からでもポケットに手を入れることが可能になった。また、正面のジッパーは防寒性を高める為に前立てが付き、右寄りにオフセットされた。左袖にはペンシルポケットが追加されるなど、B-15はB-10と比べて、より機能性を向上させる一連の変化が加えられた。
●マテリアル:コットンツイル
●ライニング:アルパカ ウールパイル
●襟ボア:シープムートン
●フロントファスナー:タロン社製ブラス ブラック
●スナップ:U.S. Government Department of Defence Speck.
●ラベル:Roughwear Clothing Co.
Olive Drab
66960円





Hawaii
毎年、毎年、今日はこれです
ホントに、毎年劣化してきています
ヤバイ感じです…




台風対策で、店頭のディスプレイは無しです
最近は年に何回もこんな感じなります…




Aeroleather 入荷間近です
今日支払ったので、8月17日(土)くらいに入荷です
佐川急便でやってくるので、時間は全く不明です。
だいたい4時頃までには来そうです…

VANSON
VANSON“ワンスター”細コールワークシャツNVSL-906です。
あらかじめ縮ませるために、当店で水洗いを施して有ります。
綿100%
中国製
14,904円



勢揃い
Full Count Gジャン 勢揃いになりました
1st 2nd 3rd 共に 13.7 15.5 オンスのレギュラーシルエット
1st 2nd は13.7オンスでタイトフィットがあり、勢揃いになりました
32,184円です




ウェアハウス second hand 1100 入荷です
久しぶりのフォーロー分の入荷です
second hand 3パターン ともほぼ勢揃いです
25,920円


Oni

グリーン 鬼デニム(ONIデニム)ONI-246ZR-LT17G 17ozローテンション濃色デニム 2019年製です
●内股のステッチ、カン止め等にグリーン色の糸を使用しています
●商品に付いているプリントネームは「ONI-246-LT17G」で「ZR」が付いていないですが、商品自体は「ONI-246ZR-LT17G」です。ご安心ください。

レギュラーライズスッキリストレートスタイルです。
ONI-299や288などのレギュラーストレートのように股上は深からず浅からずでヒップからモモに辺りも太からず細からずな自然な感じの合わせやすいストレートで、膝から裾にかけてやや細くすっきりさせたストレートシルエットです
23,760円


Yahoo!ニュースに載ってました

「ジーンズを洗わずに履くと起きること」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00010002-womensh-life

マニアが見て良い感じ色になるためには、 鉱山で働く人が穿き込んだイメージなので、どうしても不衛生になってしまいます
所謂「汚い」って言う感じにならないと、良いアジが出ないですね 正解は無いと思いますが、Jeans Shop FUJIYAMAでは、お客サンに「30~50回穿いたら洗うか、臭ったら洗うようにしたらどうでしょうか」と言っています

テーラー東洋
Tailor Toyoのサテン×サテンスカジャン 2019年秋物企画 です 
アセテートサテン100%です
2019年春の生産分よりリブがアクリル100%に変更になりました。
リブ:アクリル100%
刺繍:レーヨン100%
中国製
3パターンとも 45,360円です

TT14331-125です
“DUELLING DRAGONS×JAPAN MAP”のデザインです





TT14331-128です
“EAGLE×BLACK TIGER”のデザインです






TT14331-190です
“舞妓×WHITE EAGLE”のデザインです



冬
着々と冬の準備です
Aeroの部分はほぼ完成ですが、予定では8月上旬に入荷予定の追加オーダー分が未だ入ってこないです
しかし、明日中には秋が完成予定です。
いよいよですね~



L/S T-SHIR
BUZZ RICKSON'S“OXNARD A.F.BASE”長袖Tシャツ BR68382です
フロントにマークと文字がプリントされていて両袖は無地です。
コットン100%
アメリカ製
ホワイト*101 
7,452円



BUZZ RICKSON'S “BOMBER BARONS”長袖Tシャツ BR68387 です
左胸とバックにマークと文字がプリントされていて両袖は無地です。
コットン100%
アメリカ製
ブラック*119 
8,532円






今日は工事の一日でした、エアコンやらチョットした内装や家電の修理などで忙しい一日でした
暑い中ありがとうございました。







L/S T-SHIRT
BUZZ RICKSON'Sの“429nd FTR.- BOMB. SQ.”BR68385 長袖Tシャツです。
Buzz Rickson'Sらしいデザインで左胸とバックにマークと文字がプリントされていて両袖は無地です。
8,532円



Fes
今年も大門フェスが開催されます
8月24日(土)と25日(日)2日間です

フジヤマの裏の方にあるピアゴの駐車場で開催です
昔の大門祭りと比べるとかなりコンパクトですが、続けることが大切ですよね


1120



Full Count1120 ブーツカットがやって来ました
多分2年ぶりの入荷だと思います
ステッチ赤タブは廃止ですが、スタイルは同じで、股下もW32迄が34インチ W33以上が36インチです

35
凄い気温が本格的になってきてます
あまりに暑いので、予想最高気温が35度以上の時は、あまりにも過酷な環境で服がかわいそうなので、表のディスプレーを付けないことにしました
多分、テントの上方は50度以上有ると思います。

ホントに凄い暑さですよね…


未だ
Lightning9月号です
昔は雑誌がいち早く季節物を紹介していましたが、今回もメインは家具でした
秋冬物の紹介はほんの少しで未だ未だでした
実際の商品はドンドン入荷してくると思います。
雑誌で紹介された時点で、すっかり完売っていうこともあるくらいのタイミングかもですネ…



10


Buzz Rickson'S 入荷して来ました
一気に冬物入荷です。
ナイロン、コットン、レザーもやって来ました
という事は8%と10%の値札を準備です
これからの2ヶ月は名札を付けるのが大変です…